会社案内

沿革

昭和48年
横浜中央卸売市場 南部市場開場
昭和49年
南部市場内に株式会社横浜食品サービス設立
生鮮食品、水産加工品等の卸売を事業目的として営業開始
昭和55年
金沢区幸浦に幸浦加工場 幸浦工場を竣工
鮪 解凍機(KLK・アルファー解凍機) 現在 カット野菜 惣菜工場
資本金1500万に増資
昭和59年
子会社株式会社横食設立 
昭和61年
浜食産設立 白つま製造開始
平成5年
資本金6000万に増資
平成9年
横浜市金沢区富岡東「ミナトセンター」営業開始
福島県東白川郡塙町に農事法人「はなわふれあい農園」を創業
平成13年
子会社株式会社ミナトフーズ設立
平成14年
埼玉県戸田市笹目に「戸田センター」竣工
平成16年
和歌山県田辺市に冷凍豆腐製造業を業務目的として子会社 株式会社ソイフ設立
平成17年
インターネット販売業を目的として、子会社 株式会社ジェイ・シィ・エル設立
平成22年
株式会社インターフード、有限会社エムズプランニングとの業務提携により「清水屋ケチャップ」の製造を開始
株式会社ジェイ・シィ・エルに食品製造部門を増設し『株式会社横濱屋本舗』に社名変更
平成23年
地産地消レストラン 南部市場内「横濱屋本舗食堂」をオープン
平成28年4月
南部ペスカメルカードの新設と本社事業所の統合移転
  • 横浜南部市場内元水産棟跡地に横浜魚類株式会社が新設した低温加工・物流設備を同社と共同運営を開始
  • 名称 「南部ペスカメルカード」(スペイン語でペスカは漁業、メルカードは市場を意味します)
  • ミナトセンターと戸田センターはペスカメルカードに統合
  • 本社事務所も同2階に移転
平成28年10月
水産食品加工施設HACCP認定
平成30年12月
「横濱屋本舗食堂」南部市場 食品関連卸売センターに移転
令和元年6月
代表取締役社長交代 権田耕一社長、取締役会長に就任
瀬戸清副社長、代表取締役社長に就任

PAGE TOP